最高のアップルパイは九州にあった!?「林檎と葡萄の樹」のアップルパイをお取り寄せ【福岡】

林檎と葡萄の樹のアップルパイお取り寄せ

九州でアップルパイといえば、福岡県にある「林檎と葡萄の樹」。テレビで取り上げられたり、各地のデパートの催事に呼ばれたりするほどの有名店のようです。

九州にはあまりアップルパイのイメージがなかったのですが、どうなんでしょう?そこでこちらのアップルパイをお取り寄せしてみました。

「林檎と葡萄の樹」とは?

福岡県朝倉市の自然豊かな地にある「林檎と葡萄の樹」は、季節ごとにさまざまな果物を栽培する果樹園を有しており、果実狩りをすることができます。隣接するお店では、この果樹園の果物を使用したスイーツなどが楽しめます。

アップルパイのお店 林檎と葡萄の樹 HPへようこそ
おだやかな空気に包まれて手作りのお菓子でティータイム。美貌の果実の甘い香りと頬をなでるやさしい風・・・『林檎と葡萄の樹』はあなたの大切なひとときをおだやかに演出します

なかでも人気なのが、アップルパイ。地元福岡はもちろん、遠くからわざわざ毎年食べにくるリピーターもいるほど、ファンに愛されています。

どんな味わいのアップルパイか、とても気になります。通販で購入して人気の理由を探ってみましょう!

「林檎と葡萄の樹」のアップルパイをお取り寄せ

ネットで注文して1週間程度で届きました。凍ってはおらず、冷蔵便で送られてきます。

葡萄の樹のアップルパイが入っている箱
アップルパイが納められている箱

賞味期限は、発送日を含めて冷蔵保存で4日。発送されてから届くまで1~2日かかりますので、実質的な賞味期限は2~3日でしょう。

お取り寄せできるアップルパイのサイズは、直径約15cmの5号(受注生産)と21cmの7号の2種類。それぞれ4人家族なら1日分と2日分という感じですね。

お取り寄せ方法

ヤフーショッピングと楽天市場から通販することができます。

【ヤフーショッピング】
九州まるごとステーション
7号サイズ 3,250円(税込)+送料約1,000円(配送地域による)
食のさんぽ
7号サイズ 3,500円(税込)+送料約1,000円(配送地域による)

【楽天市場】
JR九州商事オンラインショップ
7号サイズ 3,250円(税込)+送料約1,000円(配送地域による)

同じサイズでも取扱店によって値段が微妙に違う場合があります。お店の評判等を含め、よく見てからご購入ください。

「林檎と葡萄の樹」のアップルパイとは?

今回購入したアップルパイは、直径21cmの7号サイズ。本体3,250円+送料988円の計4,238円(税込)でした。

見た目は素朴でいかにも手作りという感じです。持ってみるとずっしりと重く(約1,100グラム)、リンゴがたくさん使用されているのが分かります。

林檎と葡萄の樹のアップルパイ
林檎と葡萄の樹のアップルパイ

では詳しく見ていきましょう。パイ生地は全体を覆うタイプで、おしゃれな網目模様とは違い、無骨な印象を受けます。

個人的にはパイ生地はしっかりと覆われているこのタイプが好きなので、悪くはありません。こちらの方がリンゴの旨味が閉じ込められ、香りも楽しめる気がします。

林檎と葡萄の樹のアップルパイ断面
大きくカットされたリンゴがぎっしり!

パイ生地の表面には、アプリコットジャムが塗られています。これはアップルパイでは定番ですね。アップルフィリングはリンゴがたっぷりで、シナモンがまぶされています。その下にはこのアップルフィリングを受け止めるように、薄いスポンジ生地がパイ生地との間に挟まれています。

では食べてみましょう。

軽くもっちりとしたパイ生地

パイ生地はパリッとした食感ではなく、もっちりとした感じ。パリパリもいいですが、このコシがあるパイ生地もこれはこれで美味しい。

バターの香りは強くありません。と思ったら、バターは不使用でマーガリンを使っているようです。このせいかバターたっぷりのパイ生地とは違って、胃もたれしない軽い食べごたえとなっています。

リンゴの全てが濃縮されているアップルフィリング

アップルフィリングはどうでしょうか。リンゴは生で食べる時のような厚いくし形でカットされ、ゴロゴロと大きく存在感があります。食感はやわらかく舌で押しつぶせるぐらい。シャキシャキ感はありません。

極甘というわけではありませんが、しっかりと甘味を感じます。リンゴの香りもきちん漂い、酸味もあってリンゴを食べてる感がちゃんとあります。甘味と酸味、そして香りと全てのバランスが大変良く、リンゴをぎゅっと濃縮したような美味しさです。

このアップルフィリングは、全国のアップルパイの名店の中でもかなりのレベルの高さではないでしょうか。

美味しさを残らず受け止めるスポンジ生地

そして忘れてはならないのが、アップルフィリングとパイ生地との間に挟まれているスポンジ生地。

パイ生地がベトベトにならないように敷かれているかと思いますが、これがいい具合にアップルフィリングのジュースを吸いとって、しっとりしています。このジュースが染み込んだスポンジ生地は、もう何とも言えない美味しさです。

スポンジ生地を使うというひと手間に、アップルパイに対するお店の情熱が感じられます。

完璧なアップルパイ!

林檎と葡萄の樹のアップルパイ
どこを食べても美味しい!

それぞれのパーツを個別に食べても美味しいのですから、普通に全てを一緒に食べたらどうなるか分かりますよね?そう、さらなる極上の美味しさが口中に広がるのです。

もちっとしたパイ生地に包まれたアップルフィリングがやさしく崩れ、スポンジ生地とともにじゅわーとリンゴの美味しさ全部が詰まったものがあふれ出す…。

いつまでも味わっていたい、そんな気持ちになるアップルパイでした。「林檎と葡萄の樹」、すごいです。

最高のアップルパイは九州にあった!?

さすが九州で人気となっているアップルパイです。過去食べてきたアップルパイの中でもかなりの高得点でしょう。ファンが多いのも納得の美味しさです。

今まで美味しいアップルパイのお店は、リンゴの主要産地、東北や長野あたりにあると勝手に思っていましたが、その認識を改めなくてはなりません。アップルパイにかける情熱があれば、日本のどこであってもすばらしいものが作れるのです。

これからも当サイト「アップルパイ共和国」は、日本全国の美味しいアップルパイを紹介していきたいと、より一層強く思いました。どうかご期待ください。

★「林檎と葡萄の樹」のアップルパイを一言でいうと…
九州ナンバーワンの完璧なアップルパイ

★こんな方に…
やわらかいアップルフィリングが好きな方、しっとり系が好きな方

「林檎と葡萄の樹」のアップルパイのお取り寄せ方法
【ヤフーショッピング】
九州まるごとステーション
食のさんぽ
【楽天市場】
JR九州商事オンラインショップ

コメント